K・S・R m.c

どこへ向かって行くのか!?俺。KSR(気仙沼スポーツライダース)所属

  K・S・R m.cのナビゲーター   トップページ  

遠征

2017 - 07/15 [Sat] - 12:14

久しぶりに遠征することになった。
藤沢スポーツランドでは全日本モトクロス選手権真っ最中で正しく暑い戦いになっているだろうが
K.S.Rオヤジトリオは鳥海へウィークエンドレーサーズへ出走する。

なんとか土日の連休になり 本日は朝6時起きでまず家の周りの草刈り作業ヒートを戦う。

大きくなった木の枝がトンネルを作ってそこはオアシスだった
DSC_0173_20170715120804acc.jpg
まあそんなところも通り過ぎ
隣(といっても約150メートル)への旧道路を延々と草刈機を唸らせそこから土手沿いを刈り上げるlこと2時間
汗だくになったのでしばらく休む。

全ての準備が整った正午前
DSC_0174.jpg
明日の天気予報は間違いなく雨。

そろそろ出掛けようか、いやとりあえず昼飯食って行こう。


2017 - 06/24 [Sat] - 21:53

「忙しい!」と、言っては皆さんに笑われてしまうがおかげさまで仕事が忙しく、最近は帰宅して夕食を済ませ、さてマシン整備の前に一休みと家中の色んな所で横になったら最後すぐに気を失っている。
そうして真夜中2時過ぎに目が覚めて日中の汗が気になり風呂に入ってまた寝るの繰り返し。 

「エンデューロが終わったらりあれや、これやと何でもできる!」
そう思っていたのに夜な夜な何にもしないでぐったりしている。

本日とうとう久しぶりの藤沢スポーツランド
到着前の車の外気温計が27℃を表示した。
「死ぬかも・・・・」
そうして到着したらIAライダーの多いこと・・・
NBは俺とヨミさんぐらい。しかもNBからIBまで混走のタイムテーブル
最初はIAの走りを観戦モードで楽しませてもらった。
理屈はわかったがあれを試せる体力もメンタルもないので、あの三分の一でも出来れば良いのかもしれない。

そうして ここ一ヶ月で2回めぐらいの走行なのになんてハードな練習内容。
イメージしたラインとイメージたフォームを9割り引きぐらいで走って3周もするとドワっと吹き出る汗。

一日が早かった。何が良かったかってトップライダーが目の前でイロイロなラインを試す光景を見れたことだ。
それとIA1の綺麗な奥さんに思っても見なかった言葉を漏らしたヨミさんだった。

そうして無事1日の練習をこなして反省点ばかりを見つけまくった。

最後に、
チームの他の選手は練習を終え着替えてシュとしているのに何故か一人だけ江頭2:50まがいのタイツ姿でウロウロしていたIA1コウスケ選手が気になったのと。たまたま向かえにパドックが設営されていただけなのに、M-FACTORYのライダーの皆さんに一緒時写真撮らせてもらった。

20170625.jpg
20170625b.jpg

総評
「楽しかった」

東北モトクロス選手権R3

2017 - 06/19 [Mon] - 23:41

土曜の夜に仕事が終わって一旦家に帰って寝袋を積み込んで藤沢スポーツランドに向かった。

マシンは積まない、今回はあまりに準備が出来ないのとイロイロあってエントリーしていない。
なんか複雑な心境だった。

朝起きてもいつもの緊張感は無かった。
DSC_0124.jpg

コースはベスコン、走ったら面白そう、でも今日はピットクルーで、
くだらない話をして、洗車したり、サラッと整備したり、くだらない話をしたり、
それでものんびり出来ない感じでレースが進んで行く。

さすがにNBクラスを見ているときはホントに冷静にレースの展開を見てしまった。
これが自分のレースでもできればもっと楽に走れるのに。

そして嬉しかったこと#1
DSC_0138.jpg
ヒート1で残念だったコンドー選手がヒート2で最後まで攻めてくれたこと、
ヒート2のスターティンググリッドに着いたときは
「大丈夫か?」と、思ってしまったが、とにく見ていて頑張ってくれたことが本当に良かった。
順位を上げてほしいのはもちろんあるけどそれ以上に持ていて応援したくなるレースをしてくれた。

まあ、#4 佐藤選手は練習走行をみて入賞すると思っていたので順当に戦ってくれた。
あの歳であそこまでやるなんて、人間としてどうかと思う。

イチバン嬉しかったのはJ85 ジョウイチロウ選手がとうとう入賞してくれたこと
DSC_0143.jpg
この日は朝からいつもと違う感じがしていた。
このタイミングでレースを組み立てる感じを掴んでくれた気がした。
もっと、早く気がつけばイイんだろうけどあえてそれを周りがとやかく言わずに本人が気がついたことにイチバン意義があると思う。
まあ、家族はヤキモキしっぱなしだったけど。

天候にも恵まれホントにドラマチックな一日だった。
リザルトはリザルトとしてK.S.Rとして全員がそれぞれの結果を残した一日だった。
自分が走らなかったのでそれを間近で見て感動した。それはそれで良い一日だった。

夕方5時過ぎ帰宅
外はまだ明るい
2ストローク25ccの草刈り機にガソリンを入れて家の周りの草刈りを始めた。
今日のレースの感動を思い出しながらスロットルを開ける。
1時間ほどでガス欠となり汗だくで家に入った。
「やっとやってくれたね~」
母が俺に聞こえるようにボヤく
疲れもピークに達して夕飯後倒れるように寝てしまい
一日の感動をブログで伝えるのも月曜日になってしまう。




6月へ

2017 - 06/11 [Sun] - 21:56

しばらくブログ更新してないと広告がでるんだね
そんな訳でほぼ一ヶ月ぶりに書き込んでみます。

と、言うか あの東北戦R2以降 とんでもなくクソ忙しい毎日を過ごしていた。
正直なところ何が起こっていたのか思い出せないぐらい
K.S.Rスーパーエンデューロの準備を本格的に始めてたのはいいが
チーム一同 家族のためや、会社のためや、・・・・のため ということで
集まってミーティングが出来ない。
メールやらLINEやら電話やらと毎日誰かと連絡取り合っていたと思う。
今だから言えるがエンデューロ当日に準備間に合わなくて涙目になるという夢も見た。

勤め先親会社もお客様感謝イベントみたいな事を大会一週間前の週末に入れてきて
その交通整理のリーダーとかに昇格させられ4日間立ちっぱなしで
客が待ち時間が長くなってイライラした車の交通整理を任される。
自分で言うのもなんだけど俺は普段絶対に人と揉める事は控える、けど・・・
さすがに今回は親会社の関連大手企業社員と言い合いになったので辞表も覚悟した。
まあ、お互い大人だったので次の日は大丈夫だった。  たぶん 今のところは 何もない

そうして迎えたK.S.Rスーパーエンデューロ でも今回は正直なところ準備は大変だったけど
当日は「あれっ?」て思うほど順調な進行
そう、さすがに10何年もやってるとトラブルがあってもお互いがカバーし合える。
どうするべきかと俺の頭で考えるより実行委員は体が動いてくれる。
まあ、すべて満足にといったら叱られるし参加しているライダーはまだまだ不満
があるのは感じている。そこいらへんをやっぱり時間を見て実行委員としてミーティング
をすることは必要だと思った。
現在も夜な夜なイロイロと作業が続いている。それでも無事に終わったことがなによりだ。

話は遡って親族の結婚式の招待状をもらったのが5月初旬。
何年ぶりの結婚式だろう。そう思ってお金のことが頭をよぎりながら開けた
招待状には「乾杯の御発声を・・・・」のカードが入っていた。
「!!!!!・・・・・」
一応 母に相談した 「自分で決めればいい、嫌なら断れ!」
親戚にも相談した 「イイんじゃね」
予想通りの回答に3分悩んで 「一生に一回ぐらいいいんじゃね」 と結論
会社で言ったら大ウケだった。
もちろんそのときはエンデューロの準備や仕事がてんこ盛りの遅帰りで
何にも考えてない。6月6日から慌てて礼服をクリーニングしたりネクタイ買ったり
靴もそれ用を持って無くて買い足した。
6月8日に乾杯の挨拶を一人で考え会社で発表したら高評価だったので
6月9日の夜に唯一の年寄りである70過ぎの母へ聞かせると
「いや ちがうんでね~」

「何~!」
の相変わらずの喧嘩になったが不安になってその時ネット検索のグーグル先生
「あっ!そういう感じなのか~」 の落胆の後
疲れていたのでそのまま寝てしまい式当日の朝から練習した。
会場に入ると久しぶりの感じに感動した。
気づくと程よい緊張感、
俺は思い出した。Proud店長岩渕家の結婚式を まあ詳しいことは言えないけど
あの時の衝撃を思い出せば今日の来席者はみんな味方に見える。
式も序盤で俺の出番でなんとか人生初の経験をして無事酔っぱらいが完成した。

今日は久しぶりのライディングになった。コースは荒れてたけど走れるのが嬉しい一日。
やっぱりなんだカンダで走っているのが楽しくも有り、まあうまく行かなければ辛い時もあるんだね。
とりあえず大きなイベントをなんとか乗り切り今は気持ちが軽くなってる。

耐える

2017 - 05/08 [Mon] - 21:38

普段の心がけの良い僕はG.Wもお仕事が終わらない。、

チームは前日に現地入りでテント設営していてくれるのに着いたのは当日朝だった。

20170507b.jpg

藤沢スポーツランドは近年希に見るベスコンで期待が高まる 僕。

:::中略:::

ヒート1はフィニッシュの着地で左足をついてしまい捻挫した。

ヒート2はスタート1周目の裏でチャンスを見つけるも見事にスリップダウン

「何やってんの!」そんな感じで一人で叫んでしまった。

そんな可哀想な僕に優しいYZ250FX、セルモーターでエンジン再始動。

今考えるとキックだったら痛くてダメだったかもしれない。

何年振りだろう、最後尾からのリスタート、左半身がとにかく痛い、ジャンプ着地するたび、右コーナーの時に

「おっー!」とか「うぉー!」とうめきながら周回を重ねる。フィニッシュ後冷静に症状を確認した。

左上腕 火傷、左大腿部 打撲、左ひざ 創傷、左足首 捻挫、右肩 打撲、そして精神的苦痛

家に帰ってそのまま風呂に入らないで寝た。寝返りが打てない夜だった。

本日8日が僕のG.W最終日。朝から昭和のブリキロボットのように振る舞い介護認定もらえそう。

何とかバイクと汚れ過ぎた車を適当に洗車した。

そんな時にかぎって親戚が来て下手くそなロボットダンスに

「あら、まだオートバイ乗ってんの? なんだべ~ あぶないっちゃ~」

さらに俺を追い詰める。忌々しき問題のオンパレードだ。

夕方、このまま一日を終われない僕はこれからの季節のメインマシンをメインテナンス。

20170507a.jpg

しゃがめないので軽トラの荷台でなんとか整備。

チェーンソーの歯を研いで試し切りしたが切れなかった。後からTUYOに教えてもらおう。

TUYOから電話がきた

「今晩バレーボールありますよ~」

せっかくのお誘いだったけど丁重にお断りした。

 | HOME |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

m.c

Author:m.c
気仙沼市在住
気仙沼スポーツライダース m.c
楽しんで走る40代モトクロスライダーやってます。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード