K・S・R m.c

どこへ向かって行くのか!?俺。KSR(気仙沼スポーツライダース)所属

  K・S・R m.cのナビゲーター   トップページ > 2016年05月  

東北モトクロス選手権第2戦岩手大会

2016 - 05/10 [Tue] - 22:26

先日の日曜日だが今年の初参戦となった東北選手権。

思い起こせば・・・・
5月5日、練習走行をいい感じで終わらせて家に帰って新品タイヤを組もうとしたらリムに大きなクラックを発見。慌てていろいろやっては見たが時間もなくて溶接も諦め、昨年からの18インチホイールに去年1年間レースで使ったタイヤを組んでの出場を覚悟。

5月7日、週末は仕事がハードなここ最近。4tトラックの整備と最近のバイク整備が深夜に及びなかなかの疲労感。いつもなら気持ちが負ける俺なのになぜか「走りたい!」スイッチがONになった。帰ってマシン積み込みとキャンプ支度で藤沢スポーツランド到着が21時。

そうしてレース当日5月8日
練習走行:
リアに重さを感じるものの「なんか乗れてるよね!練習の成果出てるんですけど!」的な4週目で横から突っ込まれながらも持ちこたえてピットに帰るとウォータポンプのカバーが割れている・・・・、
とにかくなんとかしなければと エム・ファクトリーさんのレースサポートへダメ元でお願いしたら展示していた新車から快く外させて頂いた(もちろん買い取りです)。あとはK.S.Rの底力、PROUD ナオが抜群の手さばきで修理完了でヒート1に備えた。

ヒート1
グリッド中央からのスタート、集中していた。1コーヘは7番手ぐらいだったと思う。苦労した昨年のスタートがウソのようで「行けるんじゃない!」そんな感じで2コーナー抜けたところで直前を行くマシンが振られたらしく急に俺の前を横切る、思わずフルブレーキングしたところへ後続のマシンがツッコミ一瞬何が起きたかわからなくなった。横切ったマシンと俺のマシンが絡んでいる。とにかく自分のマシンを起こして右手でスロットルを握ろうとしたが何か違う? スロットルグリップがもげていた・・・・
マーシャルが折れたグリップを拾って俺に手渡してくれた 「終わったな・・・・」 ショートカットしてピットに戻りながら不運な自分の憂いた。ヒート後ラインを横切ったライダーがわざわざ俺のピットに来て謝ってくれた。
「レースなんで仕方ないです、俺が逆の立場になるかもしれないし」
そう話してお互い次頑張ろうと話した。
だいたい、俺が逆の立場だったら絶対謝りになんか行かない。かえって申し訳なかった。

ヒート2
再びエム・ファクトリーさんへ行ってスロットルグリップを調達。一緒にもげたサイドゼッケンをナオがなんとか修理してくれた。もちろん彼の修理に不安の微塵もない。ステアリングも曲がっていたらしいがもと通りだ。
「セミワークス並だな」
そう思った。
グリッドに入る前にエム・ファクトリーの庄司さんがいて「完走してね!」声をかけてくれた。全くそのとおりだ、もう一度集中しなおしてグリッドにならんだ。スタートは良くなかったがそんなことで負けられない。ただやはり、午後の荒れた路面にリヤタイヤが喰いつかない、硬いところは滑り気味で湿った柔らかい場所では開けても進まない。やる気スイッチだけONのままだったのが救いだった。
結果
ヒート1 DNF 、ヒート2 7位 総合14位

そして壊した部品がこちら
DSC_0312.jpg
と、Rホイールリム

ご協力いただいた

エム・ファクトリー様
山口輪業商会様
YouShop黒松様
及川様
そして身内ではありますが
PROUD 岩渕様
ありがとう御座いました。

お金もなくなったので倹約生活を送ります。

 | HOME |  »

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

m.c

Author:m.c
気仙沼スポーツライダース
K.S.R M.Chiba

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード